幸せホルモン⁉オキシトシンホルモン♡

【予防医学×エステ】で健康美人を作る
フェイシャルレメディ®セラピスト
猪垣仁美です。
こんばんは。
夜になると旦那さんから
「あ~足痛いなぁ~腰も痛いなぁ~」とチラチラ見ながら、よく呟かれます。
遠回しにマッサージしてほしいなぁというお願いです照れ
「はいはい~じゃあ横になってくださ~い」とマッサージを始めます。
すると5分もしないうちに、ゴォーといびきをかきだします。
これ♡オキシトシンホルモンが
出てるからなのです!
オキシトシンホルモンとは『愛情ホルモン』、『幸せホルモン』と呼ばれる脳内ホルモンで、出産時や産後に分泌されるホルモンなのですがマッサージを受けている時や愛する人と触れ合っている時も分泌されていることが発見されました。
昨日ブログに書いたフェイシャルレメディ®の第一工程でも出てきましたね♪
今日はもっと詳しく♪
このオキシトシンホルモンが分泌されると、
☆幸せな気分になれる
☆不安感や恐怖心が軽減される
☆人への信頼感が増す
☆ストレスから解放される
☆副交感神経の働きがよくなり、自律神経が調   整される
☆血圧や心拍を下げリラックスさせる
☆免疫力がアップする
☆深くて質のよい眠りにつける
などの驚くべき効果をもたらせてくれます。
 
 
でも、ただマッサージするだけではダメなんです。
 
 
 
フェイシャルレメディ®には、「オキシトシンホルモン」をしっかり分泌させるための
重要な仕掛けがあるのです。
オールハンドで肌と肌が直接触れ合い、フェアリータッチと呼ばれるまるで妖精が踊っているようなソフトタッチで、手を動かす圧とスピードまで考え抜かれた施術なのです。
小顔やリフトアップなどの表面的な効果は
もちろん、
☆イライラしなくなる
☆前向きになれる
☆笑顔が増える
☆冷えが改善される
☆心が安定するので、彼氏や旦那さまとの関係もよくなるラブラブ
☆自分がもっと好きになるラブラブ
 
 
なんていう裏の効果!?もあるのです。
(旦那さんへのマッサージももちろんフェアリータッチですよ♡だから仲良しです♡)
フェイシャルレメディ®のフェアリータッチで心も満たして美しくなりましょピンク薔薇

関連記事

  1. 感情のコントロールと笑顔

  2. 自分の感情と向き合えるフェイシャルトリートメント

  3. 今からでも間に合いますか?

  4. あなたが、思う美女とは?

  5. お顔にすべてを表す

  6. リセットできる場所があってよかった